名古屋支店スタッフのご紹介

弁護士 高林 裕一

弁護士 高林 裕一

法律事務所がどんな場所なのか,どういう人がいるのか,まったく知らない方も多いと思います。しかし,例えば道を歩くだけでも交通法規に従わなければならないように,法律は,誰にとっても生活のいろいろな場面で必要になり,人の行動を方向付けるものです。特に人生の重要な場面や人生の危機に直面した場合には,法律は大きな指針になります。私は,そのような場面で人の手助けをするために弁護士になりました。あなたが,人生の重大な岐路に立ったとき,気軽に相談してください。法律事務所というのはそのような相談を受ける場所であり,その相談に対して十分に的確なアドバイスをすることが,弁護士としての私の仕事なのです。

弁護士 鈴木 淳巳

弁護士 鈴木 淳巳

偶然乗り合わせたタクシーの運転手の方から,多重債務の相談を受けたことがあります。結果的に数百万円の過払い金を取り戻すことができ,その方に「今まで生きてきた中で一番幸せ」と言われたときには,とてもうれしかったです。
問題の所在に気づき,その内容を正確に把握することが,問題の解決に導きます。おひとりでは見つからなかった解決の鍵を,私たちがお探しいたします。

弁護士 村松 優子

弁護士 村松 優子

私は,司法試験を目指した当初から,親しみやすい法律家になりたいと考えていました。それは,私自身が弁護士に対して,なんとなく敷居が高そうというイメージを抱いていたからです。私は,司法試験に合格した後,学生時代の友人から,合格しても何にも変わらないね,安心したと言われました。弁護士になった後も,昔と変わらないねと言われ続けたいです。私は,ただすこし法律を勉強しただけで,そのほかは普通の人と何ら変わりはありません。なので,どんなことでも気軽に相談してください。

弁護士 正木 裕美

弁護士 正木 裕美

私は,それぞれの依頼者の方にとって“解決”とは何なのかを常に意識して弁護するようにしており,本当に望む解決に近づくためには,早めのご相談が非常に重要だと思っております。
ご相談をお伺いする中には,「もうすこし早くにご相談いただいていれば…」と悔しく思うことが多々あります。法律事務所や弁護士の敷居が高く相談しづらかったのかもしれません。「これは法律問題なのか?」と判断に悩まれていたのかもしれません。しかし,ご自身で悩んでいるあいだに手遅れになる可能性もあります。「まずは行ってみよう!」という気持ちで弁護士にお気軽にご相談ください。
ともに悩んで問題を解決したあと,依頼者の方の笑顔を見る瞬間が弁護士をしていてよかったと思える最高の瞬間です。一緒に笑い合える未来に向けて弁護士として全力を尽くします。

弁護士 矢野 沙織

弁護士 矢野 沙織

誰にでも,自分の力だけで乗り越えるのが困難な試練が訪れることがあると思います。そんなときに,相談したい,頼りたいと思ってもらえる弁護士でありたいです。
たった一度きりの人生を悔いのないものにするために,どんな状況であっても逃げ出したり諦めたりせず,一緒に解決策を考え乗り越えていきましょう。ひとりで抱え込まず,まずはご相談ください。

弁護士 東郷 圭助

弁護士 東郷 圭助

法律相談に来られる方は,ひとりでは解決できないトラブルを抱え,不安でいっぱいになっておられると思います。そんな依頼者の方の不安の原因を取り除くことを第一に考え,誠実かつ親身に対応するよう心がけております。「アディーレ」とはラテン語で「身近な」という意味です。依頼者の方にとって「身近な」存在でありたいと願い,依頼者の方の不安を取り除き,利益を最大限叶えるための解決策をご提示できるよう日々精進しております。不安に思うことがございましたら,どうぞお気軽にご相談にいらしてください。

弁護士 水野 真吾

弁護士 水野 真吾

皆さまにとって「弁護士」とはどのような存在でしょうか。もしかしたら,敷居が高くて近寄りにくい存在かもしれません。あるいは,テレビの向こう側の現実離れした存在に映っているかもしれません。私も自分が弁護士になる前はそんな風に思っていました。しかし,いざ自分が弁護士になってみると,弁護士もひとりの人間であり,十人十色の存在であることを実感しました。そのような弁護士の中にあって,私は日頃から「依頼者の方に寄り添ってともに歩む存在」でありたいと思っています。依頼者の方が抱える不安や苦悩といったマイナスの感情をすこしでも和らげて,安息や希望といったプラスの感情に近づけていけたらと切に願っています。

弁護士 横井 浩平

弁護士 横井 浩平

私はこれまで困った時,さまざまな人々に相談に乗ってもらいました。そして,実際に相談に乗ってもらうと,ただ単に話を聞いてもらうというだけで気が楽になるのを感じ,自分では思いつかない観点からのアドバイスももらえ,相談をしてよかったと思いました。そこで,今度は私が相談に乗って問題解決のお手伝いをしたいと思っています。どうぞお気軽に相談にいらしてください。話しにくいこともあるでしょうが,粘り強く,優しく問題解決の手助けをいたします。

弁護士 大上 哲平

弁護士 大上 哲平

弁護士ってなんだか怖そう,弁護士にこんな相談をするとバカにされるかもしれない・・・。このようなイメージ,ありますよね。私にもあります。ですが,アディーレでそのような弁護士は見たことがありません。こんなこと,弁護士に相談してもいいのかな?というようなことでも丁寧にお答えします。うまく話せなくても大丈夫です。どんなことでも聞いてみてください。

弁護士 武林 寛朗

弁護士 武林 寛朗

依頼・相談にみえる方たちは、その人その人の置かれている状況がさまざまなので、法律を使って解決できる方もいれば、そうでない方もいます。 法律を使って解決することが難しい方であっても、「話をしに来てよかった」、「聞いてもらえてよかった」と言っていただくことがあります。そのような時には、申し訳なさを感じると共に、私自身も少し安堵しています。解決できるに越したことはありませんが、そうでなかったとしても、お話をしていただくことで、「今日は来てよかった」、「話をして良かった」と思っていただけるように、仕事をしております。弁護士に対して、近寄りがたいイメージを持っておられるかもしれませんが、不安に思われるようなことはありませんので、お気軽にお越しください。

名古屋支店事務員のご紹介(※50音順)

ページトップへ

名古屋支店

名古屋支店 ルーセントタワー

〒451-6007
愛知県名古屋市西区牛島町6-1 名古屋ルーセントタワー7F

社員弁護士高林 裕一

アディーレ法律事務所